脂肪注入豊胸:柔らかく自然なバストアップ

太ももなどから脂肪を取って、お胸に移植する手術です。柔らかくて自然なお胸が手に入ります。急激なバストアップは望めない方法ですが、0.5~1.5カップ程度のバストアップをバレないように行いたい方に向いています。

脂肪注入豊胸はこんな思いをお持ちの方にオススメです

  • 柔らかくて自然なバストアップをしたい
  • 0.5-1カップアップ程度を望む
  • 同時に脂肪吸引して細くなりたい
  • シリコンバッグに抵抗のある

当院の脂肪注入豊胸

当院で手術を行った方の術前と3か月目

脂肪注入 豊胸

 

脂肪注入豊胸とは身体の他の部分から吸引した脂肪をお胸に移植する方法です。柔らかく自然な仕上がりに出来るという事で近年手術を受ける方が増えています。

メリットはシリコンバッグによる豊胸手術よりも柔らかくバレにくいお胸が手に入るという事です。デメリットは注入すればするほど大きくなると言う訳ではなく、最終的な大きさが不確定という事があります。0.5-1.5カップアップが目安とされています。

 

豊胸手術をより理解していただくために、他の豊胸手術との違いを比較を表にしています。

脂肪注入 豊胸 比較

 

〈当院の脂肪注入豊胸の3つの特徴〉

1)丁寧に細かく脂肪を注入する事で「しこり」になる確率を下げます
2)採取した脂肪は遠心分離法で分離・濃縮処理する事により、質のいい脂肪としてお胸へ注入します
3)他クリニックよりも低料金で手術可能

 

脂肪注入豊胸の一番のポイントは以下に脂肪を細かく注入するかです。傷を多く作ったり、長時間かければ非常に細かく注入で来ますが、傷が多く出来たり時間がかかって脂肪が痛んでしまうのも良くありません。

最近は減ってきましたが、脂肪を一気に注入するような方法だと、脂肪が生き残れずにしこりになるリスクが上がります。ですので、経験上最適と考えれる程度で細かく丁寧に脂肪を注入していく事で、しこりのリスクを下げ、良く脂肪が残るようにします。

注入する脂肪は「遠心分離法」によって分離・濃縮するか、「フィルター」を用いて濾すかのどちらかの方法が用いられます。当院では、遠心分離法で行っています。最も効率が良いと考えられる強度の遠心分離法を行っております。日本ではコンデンスリッチ豊胸と言う方法がありますが、名前が付いているだけで回転数や重力を揃えれば通常の遠心分離法と同じです。コンデンスリッチのようなあまりメリットの無い機械を購入しないために効果は劣らず、低価格で同等の手術を行う事が可能となっています。

 

【脂肪注入豊胸の概要】

施術時間 3~4時間
ひどい痛み 2~3日
内出血や腫れ 約2週間
抜糸 7日後
シャワー 2日後より可能
入浴 7日後より可能
ワイヤー入りのブラジャー 1か月後より可能

 

当院の脂肪注入豊胸を受けた方の感想

  • 施術を受けたキッカケ、施術前のお悩みについて詳しく教えて下さい。

3回の授乳により、胸がげっそりと痩せてしまい、コンプレックスになっていました。

  • このクリニックを選んだ理由は何ですか?

キレイの教科書を読み、知りたいと思う事、メリットデメリットが詳しく書かれていて信頼してお任せ出来ると思ったので。

  • カウンセリング・施術前の説明の内容、説明を受けた感想を教えて下さい。

不安に思っていることや希望の状態についてなど、親身に聞いて頂けました。

  • 施術の内容・痛み・かかった時間を教えて下さい。

太もも内側の脂肪吸引、胸への脂肪注入で麻酔の注射の痛みもあまり感じませんでした。

  • 施術を受けた当日の、来院から施術後までの様子を教えて下さい。

前日の飲食、当日の水分摂取などの注意事項に気をつけ、当日はすべて信じてお任せする気持ちで望みました。

  • 施術後どのような経過を辿りましたか?

当日は麻酔の影響でとても眠かった。痛みは我慢できる程度でしたが、痛み止めを服用しました。その後は日々回復をしていき、思っていたよりも普通に生活が出来ました。

  • アフターケアの内容とその感想について教えて下さい。

太もものマッサージや圧迫タイツなど指示を守るように気を付けました。圧迫タイツは浮腫みの予防になるため今でも履いています。

  • 施術結果に対する感想(満足度、良かった点など)を教えて下さい。

決意するまで不安もありましたが、コンプレックスを解消することが出来て、とても嬉しく思っています。胸の上側が減っていましたが、注入よりふっくらと形が良くなり、手術を受けて良かったと思っています。

  • クリニック・スタッフやレポートの読者に向けたメッセージをご自由にどうぞ。

いつも優しく対応して頂きました。不安や緊張を感じている時も、細やかにお気遣いと声をかけていただき感謝しております。ありがとうございました。

術前に知っておくべき脂肪注入豊胸のリスクと対策

しこりが出来ることがある

注入した脂肪の一部は吸収されてなくなっていきますが、なくならずにしこりになる事があります。大きさによって気になるかどうかなどが変わってきます。

出来るだけしこりにならないように細かく脂肪を注入していきます。

  • 2-3㎝の大きいもの:触って分る、稀に痛みを伴う事がある(1%以下の確率)
  • 1㎝以上のもの:触って分る可能性が高い(1%程度の確率)
  • 1㎝以下のもの:触って分る事は少ないが、超音波検査などで見つかる。(数%の確率)
  • 2-3㎜のもの:超音波検査で分るが、様子見ましょうと言われることが多い(10%以上の高率で出来るが問題になる事はない)

*可能性に関しては主観的な値です。

石灰化が起きる

お胸の手術をすると石灰化と言ってカルシウムが組織に付くことがあります。硬くなるとか触って分る事はありませんが、乳がん検診で指摘されるので、乳がん検診の際は脂肪注入豊胸を行っている事を申し出ましょう。石灰化に関しては予防する方法や対処法は現在のところありません。マンモグラフィーには石灰化が写るのですが、乳がん検診をエコーで受ければ問題ありません。

 

脂肪注入豊胸の料金

通常料金 498,000円
モニター料金 398,000円

 

【保証期間・内容】

保証期間 1年間
保証内容

傷跡の修整を無料で致します。

(万が一、術後のしこりが発生した場合、1年以降も可能な限り無料で治療いたします)