レディエッセ注射|鼻・顎などの輪郭形成

レディエッセ注射|鼻・顎などの輪郭形成

レディエッセはハイドロキシアパタイトと言って、骨や歯を形成する成分で出来ています。整形外科や形成外科の手術など、医療用にも使用される安全性の高いものです。

ヒアルロン酸よりも硬くて広がりにくいため、鼻を高くする・顎を出すなどの輪郭形成に向いています。また、ほうれい線などの深いシワの改善にも効果があります。

レディエッセ注射はこんな思いをお持ちの方に向いています

  • 鼻筋を高くしたいけど手術には抵抗がある
  • 顎を出してシャープな輪郭にしたい
  • 短時間で手軽に鼻や顎の形を整えたい
  • ほうれい線を改善したい

当院のレディエッセ注射

レディエッセはヒアルロン酸のようにお顔に注入して輪郭を整えたり、シワを薄くしたりするために使用します。

ヒアルロン酸との違いは持続期間と硬さにあります。ヒアルロン酸は6カ月ほどかけて吸収されていくものが多いのですが、レディエッセは1年程度かけて徐々に無くなっていきます。また硬い素材なので輪郭を作るにはより適しています。目の周りや唇には不向きですが、鼻を高くする、顎を出す、チークを出すなどには非常に向いています。

レディエッセの適応部位

  • コメカミ
  • ゴルゴ線(チーク)
  • ほうれい線
  • ほほの窪み

当院で行った方の施術前後

レディエッセ 鼻レディエッセ 顎

 

〈当院のレディエッセ注入の2つの特徴〉

1)痛みを最小限にするため笑気麻酔や局所麻酔をすべての方に無料で実施
2)経験豊富な院長が毎回担当・細かく丁寧な処置をお約束

 

レディエッセの注入の際には必ず麻酔を無料でお付けいたします。1つは笑気ガスの麻酔で、少しボーっとして痛みを軽減します。もう一つは局所麻酔を併用して行いますので痛みをなくす事が出来ます。

注射も手術と同じように技術を必要とするものです。外科医として様々な種類の注射の手技を身につけ、美容外科医として大手美容外科にてかなりの数の経験を積んでまいりました。個人クリニックならではのご希望に沿った丁寧な処置をお約束いたします。

 

【レディエッセ注射の概要】

施術時間 約10分
腫れ・内出血 数日~1週間(個人差があります)
洗顔 直後より可能
メイク 直後より可能
シャワー 直後より可能

 

術前に知っておくべきレディエッセ注射のリスクと対策

非常に稀ですが、レディエッセやヒアルロン酸で血管が詰まるリスクがあります。0.01%程度の可能性とも言われます。この場合は、皮膚が壊死して跡になる事があります。

このリスクを完全に避ける事はどれだけ習熟した医師でも出来ません。しかし、当院ではそのリスクを少しでも下げるために、解剖の習熟と施術中の観察や皮膚の状態のチェックを行っています。

レディエッセ注射の料金

レディエッセ注射1本(1.5㏄) 78,000円
レディエッセ注射1本(0.8㏄) 59,000円

 ※すべて笑気麻酔と局所麻酔を含めた料金です。