BNLS NEO入荷しました|BNLSNEOは何が違うのか

BNLSの別ライン「BNLS NEO」を導入しました。

BNLS NEOは従来のBNLSにデオキシコール酸と言うものが入っています。

デオキシコール酸とは

デオキシコール酸は新しいものではなく結構前からあるもので、従来の脂肪溶解注射には入っていました。

デオキシコール酸は脂肪を溶解する事が分っていますが、2015年にはアメリカFDAより二重あご治療の効果が確認され、承認が取られてから認知度も上がりました。

新成分のデオキシコール酸は腫れる

デオキシコール酸は腫れる成分です。腫れないと書いているページもあると思いますが、腫れる成分です。

今回登場したBNLS NEOにもデオキシコール酸が入っているので従来のものより腫れは出やすいと考えられますが、実際にはほとんど腫れません。恐らく使用しているデオキシコール酸が非常に少量だからだと考えます。

従来の脂肪溶解注射とは

そもそも従来の脂肪溶解注射とはデオキシコール酸とフォスファチジルコリンと言う成分がメインで入っていました。このうち、デオキシコール酸が脂肪を溶解する作用があると言われていますが、腫れをもたらすのもデオキシコール酸です。

ときどき、従来の脂肪溶解注射の成分であるフォスファチジルコリンが入っていないので「BNLS NEO」は腫れないと書いていますが、正確ではありません。デオキシコール酸は腫れる成分です。

BNLS NEOの効果とは

デオキシコール酸が入っているので、従来のBNLSよりは効果が出やすいはずです。しかし、デオキシコール酸の量も少ないでしょうから、複数回の処置は必要になると考えます。

BNLS NEOの料金

BNLS NEOの料金は1㏄あたり8,600円と言うクリニックがほとんどです。

当院のBNLS NEO

当院でBNLS NEOをご希望の方はまずはお電話ください。

一覧を見る