BNLSは安いクリニックでやった方がお得です

最近、BNLS注射のお問い合わせを数多く頂きます。当院では非常に手ごろな料金設定でBNLSをお安く提供しております。

2016年夏より、BNLSはバージョン2になっており新成分が追加されました。2016年8月以降に日本に入って来たものはすべてこちらのバージョン2になっており、当院でも新しいものに入れ替わっております。

また、2017年7月より「BNLS NEO」を導入しました。

BNLSの料金

 

*BNLS原液 1本 1.0cc
*内出血のしにくい針(鈍針カニューレ)付

*笑気麻酔付
*税込表示(8%)

「BNLS NEO」に関して詳しくは「BNLS NEO入荷しました|BNLSNEOは何が違うのか」をご覧ください。

上記がオプション(別料金)のクリニックでは思っている以上に値段が高くなります!よくご確認ください!

そうそうありませんが、例えば1本5000円というところであれば10本打てば5万円で当院よりも結構安そうですが、内出血のしにくい針と麻酔代で1万円、さらに消費税が8%で、トータル64,800円に!結局高くついてしまうなんてこともあります。

BNLS自体はどこのクリニックで打っても同じものです。2016年の8月からBNLSに成分が追加されてバージョンアップしたようですが、ほとんどのクリニックですでに新しいバージョンに切り替わっているでしょう。(当院でも8月以降の注文ですので新しいものになっています)

BNLS注射の効果

よく劇的に変化している宣伝写真を見ますが、実際にあのような変化が起こる事は稀です。マイルドな効果ですので1週間に1回程度を3-4回繰り返すことが必要です。効果の出やすい部位は、あご下、耳の下、頬などです。

BNL注射の有効成分と従来の脂肪溶解注射との違い

脂肪分解作用・・・ヒバマタ(海藻)抽出物
脂質代謝向上・・・チロシン
むくみの軽減・・・セイヨウトチノキ、ペルシアグルミなどの効果が考えられています。

従来の脂肪溶解注射には脂肪を破壊するDOC(デオキシコール酸)と脂肪を溶かすPPC(フォスファチジルコリン)が入っていましたが、この2つの成分が入っておらず、腫れる事がありません。逆に効果については不明な点も多いです。

BNLS注射のメリット

  • 腫れが少ない
  • 迅速な効果:腫れが少ない分、効果が早く感じれます

BNLS注射のデメリット

  • 従来の脂肪溶解注射よりも効果が劣る!?
  • 費用が高い(1本あたりでカバーできる範囲が少ない)

BNLS注射を受ける際の注意点

BNLSで効果を出すためには適切な場所に適切な量を注射する必要があります。これにはある程度のプロトコールがあるのでどこのクリニックでもある程度は大丈夫だと思います。

注意が必要なのは1シリンジとか1本、1ccとなっている料金表示です。その中に、BNLSが何cc含まれるかはクリニックでも調合によって変わってきます。

例えば、1㏄1万円の場合、『BNLS:0.8㏄+局所麻酔:0.2cc』のクリニックもあれば、『BNLS:1.0㏄』のクリニックもあります。また、1シリンジの場合、BNLSが0.6㏄位しか含まれないような場合もあります。量を使う場合は結構な料金の差になりますので予約の際に確認ください。当院ではBNLS正味1㏄(1本)として提供しております。

BNLS注射後の注意点

  • 水分を多めに取る
  • 2-3日アルコールやサウナを控える
  • 3日間は有酸素運動が推奨される

 当院のBNLS注射

内出血の少ない針(カニューレ)もオプションとせずに提供しております。

  • 笑気ガス(麻酔)も料金に含まれます
  • BNLS1本は1㏄入っています
  • 税込の表示です

当院のBNLS注射の値段

現在、1本8000円~10000円の表記で販売しているクリニックが多く、その辺りが相場です。当院では、数を増やしていただくとその分、1本あたりのお値段もお得になってきます。お顔であれば4本以上10本程度使用する方が多く、体であれば10本以上30本くらいまで使用する場合が多いです。興味のある方は是非、お電話や下のお問い合わせからご相談ください。

 

*BNLS原液 1本 1.0cc
*内出血のしにくい針(鈍針カニューレ)付
*笑気麻酔付
*税込表示(8%)

 

一覧を見る