二重まぶたにしたい

二重まぶたにしたい
  • 理想の二重まぶたにしたい
  • 重い印象の目元をぱっちり二重にしたい

目元はお顔の印象を大きく左右するため、くっきりした綺麗な二重まぶたにしたいという方は多いですよね。理想の二重になるために、一人ひとりのご希望に合った最適な手術方法をご提案いたします。

二重まぶたにするための2つの方法

1)埋没法

 埋没法とは、まぶたに糸を埋め込むことによって、傷を残さず自然な二重まぶたを作る手術です。

《埋没法が向いている人》

  • 手軽に安く二重まぶたにしたい人
  • 短いダウンタイムで二重まぶたにしたい人
  • 切開で傷が残るのは嫌な人
  • いきなり切開では怖い人

 

2)切開法

 切開法とは、まぶたを切って二重にする方法で、長持ちでしっかりした二重まぶたを作る手術です

《切開法が向いている人》

  • 二重を作りたい人すべてに適応
  • 埋没法では取れたことがある人
  • 取れない二重を作りたい人
  • たるみが大きい人
  • 同時に腫れぼったさを解消したい人
  • 同時に目の開きを良くして、黒目を大きくしたい人⇒眼瞼下垂を参照ください

 

それぞれの特徴の比較

埋没法は手軽に出来るのが特徴ですが、二重のラインがいずれ消失してしまう可能性が高い方法です。日本で行われている二重整形手術の80-90%が埋没法で一番メジャーな方法です。

全切開法は二重のラインに合わせて傷を作って強固な二重まぶたを作ります。傷を作る必要があり、落ち着くまでの時間が必要と言う点はありますが、埋没法よりも長持ちである事と、埋没法よりも作れる二重の形に自由度があります。

切開法の中には、部分切開法は埋没法よりも二重の持続が長くなりますが、1㎝程度の傷を作る必要があります。切開と言う名前が付いていますが、出来る事は埋没法とあまり変わらず、全切開のように自由度の高いデザインをする事は出来ません。

 

二重 整形

 

 

埋没法 切開法
手術時間 10-20分 1-2時間
腫れ 数日で腫れの大部分は落ち着く 1-2週間で約70%の腫れが落ち着く
完全にラインが完成するまでの期間 4週間 3ヶ月

分らなくなる

糸の膨らみが目立つ事あり

料金

通常:88,000円(2点止め)

モニター:66,000円(2点止め)

通常:248,000円

モニター:178,800円

二重の持続(詳細なデータはない)

いつか二重が取れる

3-5年と言われる

中には取れる人もいる

10-20%(?)

切開法はすべてのタイプの二重まぶたに向いています。しかし、切らなければいけないので、手術後のダウンタイムの時間が取れない人、傷が気になる人には向いていません。

ただし、皮膚のたるみを取ったり、目の開きを良くするような事を二重まぶた手術と同時に行いたい場合は切開法を選ぶ必要があります。