レーザーや高周波などの機械で顔のたるみを解消したい

  • 年と共にたるんで来た、老けて見える
  • 若々しい顔・肌になりたい
  • たるみを予防したい

顔のたるみは誰もが気にする事です。老化だからと諦めなくても解消する方法があります。切るフェイスリフト手術、糸で引き上げる方法、注射で若く見せる方法、レーザーや高周波などの肌の外から出来る治療、その方の希望に応じていろいろな方法があります。

ここでは、お手軽に出来るレーザーや高周波を使った治療をご紹介します。

当院の顔のたるみを解消する2つの方法

高周波で解消する方法

当院ではエクシリスエリートと言う機械を使用しています。この機械は皮膚の深い場所や脂肪層にまで熱を伝えることによって肌の引き締めを行います。また体に使用する事によって痩身効果ももたらしてくれます。

手術のように大きな効果ではありませんが、続けることにより徐々に効果を実感していただけ、続けることによりたるみの予防につながります。

 

レーザーで解消する方法

当院ではロングパルスヤグレーザーを使って肌の引き締めを行います。ヤグレーザーはレーザーの中でも最も深い部分まで届くもので、肌を奥から引き締めてくれます。

引き締め効果が非常に強いと言う訳ではありませんが、その他の効果も色々あり、若返りと言う点では優れています。赤み、ニキビ、しみやくすみ、しわにも効果を示します。

施術後はすぐにお化粧もでき、非常にお手軽です。

エクシリスエリートはたるみの引き締めに特化したもので、たるみの解消としわがメインになります。たるみの解消のみであればエクシリスエリートをお勧めします。

ロングパルスヤグレーザーは軽い引き締め効果をもたらしてくれると同時に、赤みやニキビ、しみ・くすみ、しわにも効果があります。

料金 トライアル 1回
ロングパルスヤグレーザー 12,800円
エクシリスエリート(顔) 10,000円 12,800円

施術完了後もアフターケアにお越しいただく必要がある場合がございます

まぶたのたるみを解消したい

まぶたのたるみを解消したい
  • まぶたのたるみのせいで老けて見られてしまう
  • 若々しいスッキリした目元になりたい
  • たるみで目の上が重くてつらい

加齢でまぶたの皮膚がたるんできてしまった方は、目の上のたるみを取り除くことにより、すっきりとした若々しい目元を取り戻すことができます。

まぶたのたるみを解消するための3つの方法

1)埋没法

 埋没法とは、まぶたに糸を埋め込むことによって、傷を残さず自然な二重まぶたを作る手術です。埋没法をすることで、まぶたのたるみを持ち上げることができます。

2)目の上のたるみ取り

 目の上の余分な皮膚を切除してたるみを解消する手術です。二重のラインに沿ってまぶたの皮膚を切り取るので、傷は二重のラインに重なり目立ちません。

3)眉下切開

 眉毛のすぐ下の余分な皮膚を切り取ることで、まぶたのたるみを取る手術です。眉毛に隠れるように切開するので傷跡はほとんど目立ちません。

それぞれの特徴の比較

埋没法はたるみを解消しているわけではありませんが、非常に簡単に見た目をスッキリする事が出来ます。目の上のたるみ取りや眉下切開は皮膚を切って行う手術ですので、多少のダウンタイムが必要ですが、効果はしっかりと出て持続期間も長いと言う特徴があります。

効果 二重を作り直してパッチリ見せる
ダウンタイム 数日~1週間 1週間 1週間
なし

あり

目立ちにくい

あり

気になる場合もあり

持続期間

いずれ緩む

平均3-5年

老化は止まらないが

再びたるむまでは5年以上

老化は止まらないが

再びたるむまでは5年以上

費用 98,000万円(3点止め) 178,000万円 198,000円

 

目の上のたるみ取りと眉下切開の違い

目の上のたるみ取りと眉下切開は似たような手術方法ですが、切る位置が違っており、向いている人も違ってきます。カウンセリングではより分りやすいようにお伝えしますが、以下のような点に違いがあります。

傷の場所

二重のラインと一致

でたるみを取ると傷が気になる場合もあり

眉毛で隠れる場所に出来る

眉毛の位置を変えると傷が目立つ事がある

向いている人

まぶたの皮膚の厚い人は×

目頭側にたるみが多い人

目と眉毛が近い人

まぶたの皮膚の厚い人でもOK

目尻側にたるみが多い人

目と眉毛が離れている人

目の上のたるみ取りはまぶたの皮膚を切除するので分厚い皮膚が二重のところに下りてきて腫れぼったい二重になる傾向があります。ですので、まぶたの分厚い人には向きませんが、目頭の皮膚を多めに取れるので、目頭側のたるみを取りたい人に向いています。

眉下切開はまぶたの分厚い人にも向いていますが、目頭側の皮膚は大きく取れません。

目の上のたるみ取り|若々しい目元に

目の上のたるみ取り|若々しい目元に

目の上の余分な皮膚を切除してたるみを解消する手術です。たるみがなくなり、若々しくスッキリした印象の目元になれる治療法です。

二重の折れ目に沿って切るため、傷跡は二重のラインに重なり目立ちません。

加齢によって上まぶたのたるみでお困りの方におすすめです。

目の上のたるみ取りはこんな思いをお持ちの方にオススメです

  • 若々しいスッキリした目元になりたい
  • まぶたのたるみのせいで老けて見られてしまう
  • たるみで目の上が重くてつらい
  • たるみで眉と目の間が広く見えてしまう
  • 傷跡が目立たない方法でたるみを解消したい

当院の目の上のたるみ取り

たるみの程度に合わせて切り取る幅を決定して、二重のラインに沿ってまぶたの皮膚を切り取る事でたるみを改善します。

まぶたのたるみ取り

 

〈当院の目の上のたるみとりの2つの特徴〉

1)傷跡が目立たない
2)一人一人のまぶたに合った方法をご提案

 

まぶたを切開する事でたるみを解消します。傷は二重まぶたと同じところに出来るので、あまり目立ちません。しかし、目尻側では二重がなくなるので、シワとのバランスを考えて切る必要があります。丁寧にまぶたを観察し切る位置を決定する事で傷を極力目立たなくします

まぶたのたるみの解消法は1通りではありません。目の上のたるみ取りだけにこだわらず、一人一人のまぶたのたるみや状況にあった方法を提案させていただきます。

 

【目の上のたるみ取りの概要】

施術時間 約30分
腫れ 約1週間(個人差があります)
内出血 約1週間(個人差があります)
洗顔 48時間後より可能
シャワー 当日より可能
メイク 抜糸の翌日より可能(目元以外は翌日より可能)
抜糸 5〜7日後

 

術前に知っておくべき目の上のたるみ取りのリスクと対策

まぶたの皮膚を切って切除する事により、本来あった薄いまぶたの皮膚がなくなって、分厚い皮膚が二重のラインに落ちてきます。まぶたのたるみはスッキリしますが、それによってやや重たい感じの二重になったように感じることがあります。

シミュレーションによってリスクを抑えるようにはしますが、眉下切開と言う方法と比較して、最終的な方法をお勧めするようにしています。

 

目の上のたるみ取りの料金

通常料金 178,000円
モニター料金 106,800円

 

【保証期間と内容】

保証期間 1年間
保証内容 不整、左右差があり医師が必要と判断した場合は、無料で一度再手術をいたします