目の上のたるみ取り|若々しい目元に

目の上のたるみ取り|若々しい目元に

目の上の余分な皮膚を切除してたるみを解消する手術です。たるみがなくなり、若々しくスッキリした印象の目元になれる治療法です。

二重の折れ目に沿って切るため、傷跡は二重のラインに重なり目立ちません。

加齢によって上まぶたのたるみでお困りの方におすすめです。

目の上のたるみ取りはこんな思いをお持ちの方にオススメです

  • 若々しいスッキリした目元になりたい
  • まぶたのたるみのせいで老けて見られてしまう
  • たるみで目の上が重くてつらい
  • たるみで眉と目の間が広く見えてしまう
  • 傷跡が目立たない方法でたるみを解消したい

当院の目の上のたるみ取り

たるみの程度に合わせて切り取る幅を決定して、二重のラインに沿ってまぶたの皮膚を切り取る事でたるみを改善します。

まぶたのたるみ取り

 

〈当院の目の上のたるみとりの2つの特徴〉

1)傷跡が目立たない
2)一人一人のまぶたに合った方法をご提案

 

まぶたを切開する事でたるみを解消します。傷は二重まぶたと同じところに出来るので、あまり目立ちません。しかし、目尻側では二重がなくなるので、シワとのバランスを考えて切る必要があります。丁寧にまぶたを観察し切る位置を決定する事で傷を極力目立たなくします

まぶたのたるみの解消法は1通りではありません。目の上のたるみ取りだけにこだわらず、一人一人のまぶたのたるみや状況にあった方法を提案させていただきます。

 

【目の上のたるみ取りの概要】

施術時間 約30分
腫れ 約1週間(個人差があります)
内出血 約1週間(個人差があります)
洗顔 48時間後より可能
シャワー 当日より可能
メイク 抜糸の翌日より可能(目元以外は翌日より可能)
抜糸 5〜7日後

 

術前に知っておくべき目の上のたるみ取りのリスクと対策

まぶたの皮膚を切って切除する事により、本来あった薄いまぶたの皮膚がなくなって、分厚い皮膚が二重のラインに落ちてきます。まぶたのたるみはスッキリしますが、それによってやや重たい感じの二重になったように感じることがあります。

シミュレーションによってリスクを抑えるようにはしますが、眉下切開と言う方法と比較して、最終的な方法をお勧めするようにしています。

 

目の上のたるみ取りの料金

通常料金 178,000円
モニター料金 106,800円

 

【保証期間と内容】

保証期間 1年間
保証内容 不整、左右差があり医師が必要と判断した場合は、無料で一度再手術をいたします