ドクター紹介

doctor

渋谷高野美容医院 院長 高野 洋一(たかのよういち)

院長略歴

2003年 神戸大学医学部医学科卒業 順天堂医院外科レジデント
2004年 順天堂医院関連病院にて外科研修
2005年 神戸大学病院、姫路赤十字病院小児外科、兵庫県立こども病院外科にて勤務
2009年 湘南美容外科勤務
2011年 湘南美容外科新宿本院で技術指導にあたる
2014年 渋谷高野美容医院開業

「外科医になれば何でもできる」かつて恩師に学生時代に言われた言葉です。

この言葉通り、外科医になり外科専門医・小児外科専門医と資格を取得しました。外科医時代には昼夜を問わず沢山の手術に従事させていただくことできました。また、手術のみならず、手術後のケアや栄養管理など人体に関して多くのことを学ぶことができました。

2009年から、外科医としてつちかってきた知識と技術がみなさまの幸せにつながればと思い、美容の道に進みました。技術指導にあたるまでの技術を身につけることができました。

そして、2014年にこれまでの経験を生かし、外科・美容外科をミックスした渋谷高野美容医院を開設しました。末永く皆様に愛される、通っていただけるクリニックにしていきたいと思っています。

「渋谷高野美容医院が選ばれる理由※リンク」で当クリニックの特徴を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

学会発表

2006年
第42回日本小児外科学会近畿地方会
腹腔鏡下嚢胞壁切除(dome resection)を施行した巨大脾嚢胞の1治験例
第42回日本小児外科学会近畿地方会
意識障害で発症した腸間膜裂孔ヘルニアの1例
第22回日本小児がん学会
鼠径部に発生したMPNSTの1例
第26回日本小児内視鏡外科・手術手技研究会
腹腔鏡下嚢胞壁切除(dome resection)が有効であった小児巨大脾嚢胞の1例
2007年
第44回日本小児外科学会学術集会
メッケル憩室の超音波画像 : 当科経験例の報告
第43回日本小児外科学会近畿地方会
超低出生体重児にみられた回腸軸捻転の1例
2008年
第57回小児外科わからん会
新生児にみられた頸部縦隔嚢胞

第45回日本小児外科学会学術集会
腸管内腔へ突出した重複腸管が腸重積症を引き起こした1例
2009年
第19回日本小児外科QOL研究会
Myectomy腸管をpull-throughした亜全腸管無神経節症の長期生存例
2012年
第100回美容外科学会
ステロイド剤を混合したtumescent麻酔による顔の脂肪吸引の検討
2013年
第101回美容外科学会
ステロイド剤を混合した局所麻酔(tumescent麻酔)による顔の脂肪吸引-VECTRA 3D systemを用いた術後早期の腫脹の 評価-

論文

  • 腹腔鏡下嚢胞天蓋切除(laparoscopic dome resection:LDR)が有効であった小児巨大脾嚢胞の1例
    日本小児外科学会雑誌43巻6号 Page789-793
  • 新生児にみられた頸部縦隔嚢胞
    雑誌「小児外科」40巻5号594-597
  • メッケル憩室症の超音波画像
    日本小児外科学会雑誌(0288-609X)44巻5号
    Page661-666(2008.08)
  • The efficacy of slide tracheoplasty in a growing rabbit model.
    Pediatr Surg Int. 2012 Jan;28(1):37-41.